OpenCV3.3.1 顔認識とトラッキングのサンプルプログラム #2

OpenCV3.3.1 顔認識とトラッキングのサンプルプログラムのPython 版を作ってみました。

開発環境は、Windows10 + OpenCV3.3.1 + Python3.6  + Eclipse Neon or Later with PDT
参考にさせて貰ったのは、こちらのサイト。

https://www.learnopencv.com/object-tracking-using-opencv-cpp-python/

インターネットに出ている、OpenCV の Tracking のサンプルは、どれもみんな同じオペレーションの作りのようです。
誰かが公開したのを、そのままをコピーして自分が書いたように公開してるのか?

取り敢えず、プログラムは、こちらです。

'ESC'キー入力で、終了します。
プログラム開始で、自動的にカスケードファイルを用いて、顔の認識をします。
認識が旨くいけば、後は、 Tracking を行います。
注) 't' キーを入力すると、再度、顔の認識をします。うまく顔を認識できない場合は、
どうぞ。

このブログ記事について

このページは、おんちゃんが2017年12月25日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OpenCV3.3.1 顔認識とトラッキングのサンプルプログラム」です。

次のブログ記事は「TensorFlow cifar10_eval.py のオリジナル画像で試す。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

サイトナビ